地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、安芸郡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

安芸郡の地域情報サイト「まいぷれ」

WEB版 広報かいた

産婦健診の公費助成が始まります

【広報かいた 2017年10月号】

「広報かいた 2017年10月号」掲載記事
◎保健センター
082-823-4418
平成29年10月1日以降に出産された人が対象です
対象者 平成29年10月1日以降に出産したお母さん
※予定日が平成29年10月以降の人に、「産婦健康診査別冊」を順次郵送しています。9月が予定日で、10月以降に出産した人や、現在妊娠中で転入された人は、母子健康手帳を持参の上、保健センターへ。
健診時期 目安として、産後2週間前後と産後1カ月前後に使用してください。使用期限は出産後2カ月未満です。
お母さん1人につき、2回まで利用できます。
健診内容 出産後のお母さんのこころとからだの健康状態や、授乳、育児の状況を確認する健診です。
※赤ちゃんの健診費用は含みません。
実施医療機関 補助券が利用できるのは、健診内容を満たす医療機関となります。県内の医療機関リストは通知の際に同封します。
自己負担金 産婦健診1回につき、5,000円を上限に助成します。
5,000円を超えた費用は、自己負担となります。
利用の仕方 別冊内にある、補助券、結果票の赤枠の中、およびこころの質問票1・2・3とも記入の上、産婦人科へ提出してください。
結果について 産婦健診の結果は、保健センターに提出されます。
※保健師から連絡する場合もあります。

人気のキーワード