地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、安芸郡の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

安芸郡の地域情報サイト「まいぷれ」

坂町いいとこ見つけ隊

働くママの味方 病児保育室「あおぞら」・留守家庭児童会「ひまわり」

病児保育室「あおぞら」

写真右の広島県済生会福祉総合センター5階にあります。複数の部屋があり、同じ病気の子ども同士を同室で保育します。
写真右の広島県済生会福祉総合センター5階にあります。複数の部屋があり、同じ病気の子ども同士を同室で保育します。
「子どもが病気?!でも仕事休めない!」
そんな時頼れるのが坂町病児・病後児保育事業、病児保育室「あおぞら」です。
登録手続きに1週間ほどかかるので、前もって登録しておくと安心ですね!

利用手順

1.事前に登録申請書に記入し、役場民生課or通っている保育園に提出
2.受診し、医師に「診療情報提供書」に記入してもらう
3.病児保育室「あおぞら」に電話予約
4.「診療情報提供書」を持参の上、利用
  (5時間まで1,500円、5時間を超えると2,000円昼食・おやつ代500円初回のみ登録料1000円かかります。)

お問い合わせは坂町役場民生課、または病児保育室「あおぞら」885-3737まで。
事前の施設見学も可能です(要予約)。
看護師1名と保育士1名、計2名で大切なお子様をお預かりします。
お子様の不安な気持ちも受け止める、温かい保育を目指しています。
どうぞ安心してご利用ください。

留守家庭児童会「ひまわり」

「小学校に上がったら放課後をどうしよう・・・。」働くママさんたちの強い味方が坂町留守家庭児童会。一般に学童保育とも呼ばれ、町内には小学校毎に「ひまわり児童会(坂)」、「ひかり児童会(横浜)」「たんぽぽ児童会(小屋浦)」の3カ所あります。

ひまわり児童会は定員110名。現在は1年生から3年生までの合計88人の子どもたちを常時5名の職員が指導しています。「しばしの家庭代わり」を意識し、アットホームな雰囲気の中、日々子供達に寄り添っています。クリスマス会やお別れ会といった季節のイベントも開催されます。

安全対策にも余念がありません。セキュリティ確保のため活動の途中での自由な出入りはできません。家庭の希望に合わせ、帰宅時間は16時、17時、とグループで一斉に帰宅を開始します。17時以降も利用する場合は必ず保護者の迎えが必要です。「どうしてもお迎えに行けない時は、ファミリー・サポート・センター(社会福祉協議会 082-885-2611)が便利!途中で外遊びのために校庭に出かける際には必ず出発時と再集合時に名前を確認し、指導員が引率します。

入会条件は放課後に保護者等が家庭に不在であることが常態である児童です。入会希望者が定員を上回った場合は、坂町留守家庭児童会入会選考基準要領に基づき、入会選考が行われます。平日は放課後~18時、土曜及び長期休業日は8時半~18時に開設しています。月額2,000円+別途おやつ代(実費)がかかります。
坂小からほど近い、坂東2丁目の閑静な住宅街の中にあります。
坂小からほど近い、坂東2丁目の閑静な住宅街の中にあります。
学習時間は指定席。学習が済んだらみんなでおやつ、そして自由遊びと、メリハリをつけた生活が送れます。
学習時間は指定席。学習が済んだらみんなでおやつ、そして自由遊びと、メリハリをつけた生活が送れます。
縦割りの活動もあるので、新しい友達もできそう!
縦割りの活動もあるので、新しい友達もできそう!
お問い合わせ
坂町教育委員会生涯学習課
電話 082-820-1525